辛い経験を活かせる仕事|心理カウンセラーに必要な資格

看護の道を志す人のために

男女

看護学校に通いたいけれど金銭的な部分で悩んでいる場合には病院奨学金に申し込んでみるのもひとつの手です。この病院奨学金は面接を経て貸与をしてもらえるのできちんと準備をした上で面接に臨み、看護師への第一歩をスムーズに切る努力をすることが大切だと思います。

もっと見る

おすすめサイト

  • 通信講座で心理カウンセラーの資格を取ろう!

    資格の取得方法などが紹介されているのでぜひご覧ください。心理カウンセラーの資格取得を目指す方にオススメです。

多くの人の役に立つ仕事

ナース

ナースになる方法には医学部の看護科を卒業する以外にも看護学校を出るというアプローチもあります。また、実際に看護学校を選ぶ場合には就職のしやすさなどを考慮すると、将来働きたい場所にある学校を選んでおくことが無難だと言えます。

もっと見る

看護師になるには

生徒

看護学校に入学すれば、看護師になることができます。偏差値を確認し、学習を始めてください。学力が足りないのであれば、問題を繰り返し解くなどの基礎的な学習を進めるようにしましょう。試験当日まであきらめないことが重要です。

もっと見る

人気の職業

カウンセリング

心の悩みを受け止めます

近年、PTSDなどの問題によって、心理カウンセラーの需要が高まっています。特に大震災や事件、いじめなどによって、多くの人がさらされるPTSDの緩和には心理カウンセラーが欠かせないのです。最近では心理カウンセラーになるための知識が体系的に学べる資格が人気です。心理カウンセラーという名前での資格というよりは、働く場所や対象に合わせた資格があるというのが特徴です。例えば学校の生徒を対象にするのは学校心理士、教育カウンセラーなどと呼ばれ、企業内で働くカウンセラーは産業カウンセラーなどと呼ばれます。また大学などで専門のカリキュラムを受講しないと取得できないものに臨床心理士などが挙げられます。このように一口に心理カウンセラーといってもその取得方法や働く場所によって違いがあるのです。

需要が高まっています

ストレスが多い社会において心の問題はとても重要になってきています。年々、うつ病や自律神経失調症を発症するひとは増加傾向であり、深刻な問題になってきています。大人ばかりか子供までも心の問題を抱える時代になってきたため、心理カウンセラーの資格を取得して知識のある人への需要は高まっているのです。また、東日本大震災後は震災に対する不安や悩みなどを抱える人が増加したことによって、ますます心理カウンセラーが注目を集めています。長引く避難所生活や今後の生活の不安など甚大な被害がでる震災では、悩みが後を絶たないのです。心の悩みが深刻化すると、病気を引き起こすばかりか、自殺などを考える人も増加するため、心理カウンセラーの力を必要になるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加